アイランド新宿法律事務所と木村峻郎

アイランド新宿法律事務所は、東京、新宿にある弁護士事務所です。アイランド新宿法律事務所のモットー、それは依頼者に対して誠実であるという点です。代表を務める木村峻郎もやはり依頼者に対しては誠実を心がけています。アイランド新宿法律事務所がなぜそこまで誠実さを心がけているのかというと、法律という感情論が介在しない世界で生きているという理由に他なりません。法律の問題はいずれも難しく、弁護士同士でさえ意見が割れるケースが珍しくないのです。そのような時には裁判という形で争われるのですが、裁判という法律的見地が求められる部分では感情論は介在しません。どのような気持ちを抱いていても法律に則ったものになります。そのため、時に依頼者にとっても想定外だったり、自分自身が有利だと思っていたのに実際にはそうではないことや、逆に自分が不利になってしまうようなケースさえあるのです。

そのような事があるからこそ、アイランド新宿法律事務所の木村峻郎は依頼者に対して誠実に接しているのです。時に法律は依頼者に味方してくれない時があるのですが、自分自身だけは常に依頼者の味方でありたい。そのような気持ちからなのでしょう。アイランド新宿法律事務所が信頼を集めているのはその点にあります。依頼者の事をしっかりと考慮した上で法的見地を受け入れる土壌を作り、依頼者を受け止めてくれるのです。

木村峻郎の考えが色濃いからこそとも言われていますが、法律の問題はとにかく難解です。特に、常日頃からそれらに接していない人にとっては、法律はもはや暗号と言っても過言ではない程、厄介なものなのではないでしょうか。何気なく生活を送っている中にも実は法的見地から考えるとおかしいと言われるようなケースがあったりするのです。

実は木村峻郎はかつては司法試験受験のスクールの教壇にも立っていました。彼の指導を受けて法曹界で活躍している弁護士や検事は数知れません。その時に教えていたのは、法律を知っているからといって偉い訳ではない。専門分野だから知っているだけであって、偉いだとかそのような考え方を持つのではなく、依頼者とは真摯に向き合うよう心掛けるべきだと教えていたのです。その理念はアイランド新宿法律事務所でももちろん受け継がれていますので、依頼者には安心感があるはずです。もしもですが、依頼者にとって意図していない結果が待ち受けているとしても、親身になってどうすればいいのか相談に乗ってくれるのが木村峻郎なのです。

アイランド新宿法律事務所
http://i-land-law.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
ページ上部へ戻る