株式会社アーク・ブラストの躍動する事業部について

事業部の役割

株式会社アーク・ブラストは、2009年の経済状況が滞っている時期に設立されています。
株式会社アーク・ブラストの事業形態は製造業となっていますが、サービスの心を持った会社となっています。会社を継続的に発展させるために、成長し続けるマーケットを選び、経営資源を集中させるというのが経営戦略となっています。そしてここにはいくつかの事業部があります。

株式会社アーク・ブラストの事業部として、システム開発部があります。ここでは技術とビジネスの両方から、お客さまの抱えるさまざまな問題を解決し、お客さまから求められる要望の先に見える価値を常に追求すると言うことを意識しています。現在ここで行われているサービスは、SES型のものから自社開発型という方向へとシフト変更をしています。ここでリーン・スタートアップを実践したり、社外で行われている各種の研究会にも積極的に参加をしています。その結果いつも良い技術とサービスを追求すると言うことに取り組んでいます。
株式会社アーク・ブラストには、ITソリューション部という部署があります。ここでは企業にとっての資産価値を指針とし、現在と将来の両方の価値を含めた新しい技術や、新しい市場価値を通じてシステム基盤を実践しています。ユーザー支援部では、お客さまの資産となっているITシステムやネットワークなどの運用や監視のサポートを行っています。社員として守らなければいけないことをしっかりと実践しています。アウトソーシング部では、株式会社アーク・ブラストと契約をしているフリーランスの人や個人事業主の人の専属部署となっています。これらのフリーランスの人や個人事業主の人にとって課題となるたくさんのことを、アウトソーシング部がしっかりとサポートしています。

人材から人財へ

経営資源の際に最も大切なことは人になります。株式会社アーク・ブラストでは、人が持っている能力を最大限に生かして、社会に貢献するための物作りや職人気質を目指しています。したがって人材を人財に変えていかなければいけません。そのための仕組みがしっかりと構築されています。ここで目指している人財は、能動的な意識を持って創造することができる人、またプロの技術を持っている人としていつも能動的な技術の向上を目指す人、またできないのではなくできるための方法をしっかりと考え、学んで実践することができるというような人財の育成を目指しています。

事業部を越えて

今後は国際社会に向かって、更なる発展が求められる時代となっています。そのような時代にあって、成功を掴むためには意識を高く持つことが求められます。株式会社アーク・ブラストでは採用の際に高い意識を持っている人を探しています。もちろん会社に入ってからの教育も大事なのですが、そもそもプロフェッショナルになりたいという気持ちを持つことが大切となります。

勝ちに対するこだわり、飽くなき探究心を持っているかどうかを求められるところもあります。こうした基礎的な部分での考え方をしっかりと持っている人に対して大きな期待を寄せています。それは一緒に学び、成長していくことが出来る環境を築きあげ、会社の将来にも関わってくることだからです。

これから社会に対して大きく羽ばたくための成長の手助けをしてくれるはずです。人として、仕事が出来る人間として成長したいという希望を持っているならば、大きな力になってくれるはずです。エントリーについてはHPの応募フォームから可能となっています。応募書類を送付後、スキルチェックと1次面接、そして2次面接と続きます。それらを経て内定という流れになります。興味がある方は挑戦する価値は十分にあると言えるでしょう。

株式会社アーク・ブラスト
http://www.ablast.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
ページ上部へ戻る