恵良実の食に対する姿勢

恵良実は、米どころ出身の男性で年齢は40代。まだ結婚はしておらず、大学時代から東京で一人暮らしをしています。東京で簡素なアパート暮らしをしていて、外食もしますが、自炊をよくしています。トレンドに敏感な男性で、お米料理が大好き。恵良実は、料理の中でも米料理が大好物で、自炊をする時にはお米も炊くことを欠かしません。お米料理を作る時には、どのような献立にするか考えたり、作り方を変えるなど自己流にアレンジをするのが好きで、いつも違った食べ方で食べるようにしています。

お米は、炭を入れて一緒に炊いたり、塩ごはんにして食べるのが大好き。ごはんの食べ方はバリエーションに富んでいて、お茶漬けにしたり、ピラフにしたり、炊き込みごはんにしたりしています。きゅうりやナスの漬物、浅漬を添えて食べたりするのも好みます。その日の気分によって、ごはんと一緒に食べ合わせるものを変えたりしながら、飽きないように気を配ったりもしています。

最近の恵良実のマイブームは、ごはんと卵を一緒に食べるというものです。卵はごはんのおかずとしてもよく合いますし、卵かけごはんや卵丼、目玉焼きと一緒にごはんを食べたり、手軽に作れて美味しいのが理由です。ただ、ごはんが大好きで炭水化物のとりすぎで太ってしまうこともしばしばあるので、体重増加に気を配っています。ダイエットのために、スポーツジム通いをしていて、お腹周りの脂肪を落とすためにジムダイエットを行っています。恵良実は実は運動をするのが少し苦手なので、自己流でダイエットはせずにジム通いをしている様子。マイブームでありながらも、ごはんと卵の食べ合わせによって多くカロリーを摂取しすぎないように気をつけています。

以前の恵良実の食事ですが、大好きなごはんはそのままに、お肉中心で食べていたので体重が大幅に上昇したことがありました。好きなものを好きなだけ食べるという食生活だったのですが、体重が70キロ以上になってしまったので減量のためにスポーツジム通いをかかさず行っているのです。炭水化物であるごはんを食べ、更に炭水化物の麺類を食べるのも大好きな恵良実は、食べ過ぎてしまう癖もあるので最近はダイエットを意識して行っているようです。好きなものを好きなだけ食べることが幸せという恵良実は、食べたいものを我慢しません。加えて、運動が苦手なので、自己流で運動するより、プロのサポートが受けられるスポーツジムが自分には合っていると感じています。週に2回ジム通いをして、しっかりと体に溜まった老廃物や脂肪を落としています。ジムに通い始めて、体重がみるみる減少していくの実感しているのでこれからもジム通いは続けようと決めているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
ページ上部へ戻る